美人かどうかは鼻で決まる

ポピュラーなシリコン

横顔でも美人

美容外科での鼻整形と聞いて、多くの人が連想する手術法は、シリコンを移植する方法です。
シリコンを鼻に挿入することで、低かった鼻を高く見せることができます。
日本人の多くの人が、欧米人に比べて鼻が低い事が指摘されているため、シリコンを挿入することで理想の鼻の高さが得られるのです。

シリコンや軟骨の移植などは、鼻整形でも隆鼻術といわれる方法です。
鼻の内部にシリコンや軟骨を埋め込むことで鼻を高くし、鼻の形を整えることができます。
鼻が低い人は、鼻の形状も欧米人と比べると横に広がるため、見た目として美観を損ねてしまいます。
しかし、この隆鼻術を使用することで、左右に広がった鼻の形状を整え、シャープな美しい形状の鼻を作り出すことができます。
更に、鼻を高くすることで見た目の印象も大きく変えることができます。
顔の見た目に凹凸が生まれることで、より顔立ちをくっきりとさせることができるため、見た目にも非常に美しくなれるのです。

こうした隆鼻術では、多くの場合がシリコンを使用します。
シリコンは、加工しやすく、弾性なども人の軟骨に似通っているため、鼻整形に使用すると大きな効果を得られるのです。
触ってもシリコンが入っているとは気付かれにくいため、多くの鼻整形でこうしたシリコンが利用されているのです。